量子コンピューター

11/3のIABD2018にて,カナダD-Waveの研究者のJack Raymondさんから,最近話題の量子アニーリングマシンの応用についての話題提供がありました.
D-Waveを使っている東北大のチームが既に避難計画に応用しているとのことだったので,論文を送ってもらうことになりました.

※ランチは関大近くのチキンカレーの老舗のタンダーパニ―でした.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com