衣川さんが日本都市計画学会関西支部で発表を行いました.

7/27に開催された日本都市計画学会関西支部第17回研究発表会にて,M1の衣川さんが,
全方位画像からの推定深度情報を用いた深層学習による空間の評価予測
について発表しました.

今年の幹事は,以前市大におられて現在和歌山大の佐久間先生でした.
M2の土井さんも来てくれました.

所謂,都市解析のジャンルに属する研究ですが,関西の都市計画学会は都市解析系の研究が少ないので,なかなかにアウェーな感じでした.
しかし,最初の対外発表としてはうまく発表できたと思います.
この研究発表の本番は,9月のECAADE SIGRADI 2019です.



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com