修論の発表が終わりました

生科に異動して最初の学生となった,M2の衣川雛さんの修士論文の発表が終わりました.

衣川 雛:深層学習による街路空間の深度推定と景観評価への応用

内容は卒論やDSJの論文を発展させたもので,全方位のRGB画像から,その深度推定画像を生成し,一般的な畳み込みニューラルネットワークを用いて,景観評価へ応用するものです.

例えば,以下のようなTheta Z1で撮影した全方位画像に対して,

そのもととなる正距円筒図法のRGB画像から,

モノクロの推定深度画像が以下のように生成されます(白:近 <-> 黒:遠).

いろいろな工夫を行い,従来よりも精度よく深度画像を生成できるようになりました.

このような画像を使って景観の印象評価モデルを作ると,一般的なRGB画像を使った場合よりも,高精度なモデルを構築できることなどを示しました.

想定していたよりも興味深い成果が得られたと思います.お疲れさまでした.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください