錯視のメカニズムとその応用(11/17)

照明学会と図学会の共催で以下の講習会があるそうなので,ご紹介します.
Felice Variniみたいな作品が作れるようになるかもしれません.

poster

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com