概要

大阪市立大学大学院 生活科学研究科 居住環境学講座 居住システム学研究室は,前任の多治見左近先生のご退職後に,それまでの居住環境文化学に代わり,瀧澤重志教授が本学の工学研究科共通分野/都市系専攻から異動して,2018年4月に設立された新しい研究室です.

主に,人工知能などの情報技術の発展を背景とした建築や都市空間の新たな解析・設計法の開発と,人口減少社会を見据えたこれからの居住システムのあり方の二つの面から,教育・研究を行っています.

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com